鳥の撮影用に近代インターナショナルのマウントアダプターと中古のE-1を購入しました。
*istDは小型だしファインダーも見やすいし電池も単3で動くので大変使いやすいのですが単3電池
で動くように省エネ設計のためレリーズタイムラグが少し遅いしバッファー容量が4枚分しかないので
鳥の撮影をしているとシャッターチャンスを逃すことがよくありました。
E-1はマニュアルフォーカス使用時はレリーズタイムラグが0.06秒と大変早くまたバッファー容量は
12枚分あるしCCDが一回り小さいので同じレンズなら35mm換算で2倍の焦点距離になるので
鳥の撮影用には有利です(*istDは1.53倍)。アダプターを使うとレンズも共有できます。
画素数はちょっと少なくなりますが鳥用なら十分です。