« 土曜日の撮影 | メイン | ライフサイズコンバーター »

Penax Q de ハヤブサ

IMGP1082
日曜日撮影したハヤブサさんです。
ペンタックスQに67用のM☆800mmf6.7で撮影。
35mm換算4400mmです。
百数十メートル離れています。
アダプターが無いので押し当て撮影です。
アダプターが出ればブレなしで撮れるのでさらに良い絵が撮れそうですね。
少しブレがあるので若干こんにゃく現象が起きてますね。

IMGP1091
アダプターは他社から今月末に出そうですね。
IMGP1071
百数十メートル先のクサシギさん。
IMGP1066
アダプターが出れば距離を物ともしない写真が撮れそうですね。
最近はアストロベルリン640mmf5のレンズを購入したのでレンズの使い方を見るためにそちらをよく使っていたので久しぶりの800mmの登場です。
アストロベルリン640mmは有名な写真家の田中長徳さんも持っておられるレンズです。
長徳さんの記事を見るとベルリンオリンピックの時代から存在してたレンズだそうです。
(無論私のレンズは戦後の物でしょうが)
20世紀映画の夢が詰まってるそうです。
がんばって私も良い写真を撮らないと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nkenji.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/2120

コメント

歴史あふれるレンズなんですね。

ずいぶん昔の設計のレンズなんですね。

1071は焦点から向こうがこちらに折り返してきているような錯覚に陥りました。
面白いです。

水の反射が良いでしょうか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)