« Pentax Q de アストロベルリン | メイン | 645D de ゴイサギ »

645D vs. Pentax Q

645D trimming vs. Pentax Q
日曜日撮影したヒバリさんです。
右がPentax QにM☆800mmf6.7で撮影した写真です。
左が645DにM☆800mmf6.7で撮影した写真を大きさを合わせるためにトリミングし拡大した物です。
それを又Web用に縮小してます。
(等倍での比較ではないですよソフトで数倍に拡大してます。等倍切り出しならもっと綺麗です。)
4000万画素+ローバスレスでAPSやフルサイズと比べてもトリミング耐性のある645Dですが同じくローバスレスで35mm換算5.5倍相当になるQにはかなわないみたいですね。
645Dのトリミングより解像していると言うことは同じレンズを使っての撮影ならどのカメラよりも解像していると言うことになります。
普通なら撮影をあきらめるような距離の鳥さんもQがあれば撮影が可能になってきますね。
どちらも指でシャッターボタンを押しています。

IMGP2305
645DにM☆800mmf6.7で撮影したヒバリさん。
横に撮った物を縦にトリミングしてます。
IMGP2308
Pentax QにM☆800mmf6.7で撮影したヒバリさんです。
645Dで撮影した写真はトリミングしてますのでAPSやフルサイズで撮影した様なイメージですが、これがQならこの大きさで撮れると言うことです。
実は645Dでの撮影は2~3m近づいて撮ってます(^^;)。
一眼レフのお供にQもあれば結構役に立ちますよ。
今使ってる望遠レンズ(フィールドスコープも)が使えデジスコより簡単です。
でっかく撮りたい人は鳥さんにも優しいQちゃんが良いですよ。
画像劣化の無い5.5倍テレコンですね。
鳥さんだけでなくマクロ撮影においても100mmマクロレンズが550mmマクロレンズになるのでワーキングディスタンスがかなりとれるようになります。
昆虫などの生きている被写体には大変優しいことですよね。
IMGP1718
以前の記事に使用したペンタックスQにDFA100mmマクロf2.8で撮影したタテハチョウさん。
Qが発売される以前には5.5倍に拡大したらレンズの解像度が追いつかないよと言っておられた方がいらっしゃいましたがそんなことは無いですよ。
普通のスナップ撮影においても軽量コンパクト。
IMGP2071
赤道儀も無く超望遠レンズだけで木星の縞模様も写ります。
Qは645Dに続くペンタックスのアマチュア用の影像革命でしょうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nkenji.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/2139

コメント

こんばんは! 興味深い実験を有難うございます。
これから冬ボまで、熟睡できない日々が続きそうです。 ^_^;

フォーサーズの2倍の時は感動は全くなかったのですが(^^;)5.5倍は凄いです。
驚きました。

撮影スタイル革命。
倍率が中間位のNikonのも出ますしね。

いろいろ出るのはユーザーの選択肢が増えて良いことなんでしょうね。

望遠域のことはサパーリなのですが、デジスコとどちらのが扱いやすいのか興味があります。

直焦点ですからデジスコより使いやすく間のレンズもないので画質も良いはずですよ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)