« ようかん | メイン | 花は見れませんでしたが »

休むダンシング de つくば道

data64
日曜日はつくば道を自転車で登ってきました。
前日のネットの天気予報は9時までは曇りマークで12時は雨になっていたので5時に一度起きたところもうすでに雨。
そのままもう一度寝て7時過ぎに起きました。
8時頃には雨はやんでいたのですがテレビの天気予報は1日雨。
駐車場で4本ローラートレーニングかなと思っていたら10時になっても曇りだったので自転車で出発することに。(もっと早く出ればよかった)
と言ってもいつ雨が降るかも解らないので短い登りながら劇坂の筑波道を登ることに。
つくば道は江戸時代からの筑波神社への参拝道で登り区間は1.3kmですが標高差は200mと平均斜度15%で最大斜度は27%と言う激坂です。
最も斜度のきつい所では自転車が後ろにひっくり返るのではと走りながらびびってしまうほどです。
土曜日は白滝林道をダンシングで一生懸命登ったので疲れも残ってましたが休むダンシングの練習がてら登ることに。
登って見ると今までとは違い比較的すいすいこげてました。
今までは心が折れて足を付いた第一の鳥井を過ぎてからのいつまでも続く激坂も足を付かず。
このまま最後までいけるかと思ったら道の細いところでクロネコヤマトの車が下ってきました。
仕方ないので足を付いて危険回避。
昨年2月中頃から始めようやく1年経ったばかりのロードバイク初心者のkenさんの実力では休むダンシングとはいえ登り切ると1分ぐらいはハアハアですね。
とはいえテクニックを一つ覚えただけでこれほど登りって変わってくるんですね。
まだまだ体重移動やペダリングのスキルアップをしなければならないですね。
登り切ったあと神社からつつじヶ丘まで登ろうとしたところで雨がぽつり。
慌てて下り自宅アパートまで自転車をこいで戻りました。
出かける決断が遅れましたがメインの目的は実行できちょっと濡れただけで帰れたのでよしという所でしょうか。
アメリカのサービスだと思うのですがSTRAVAちゃんとつくば道と表示してくれますね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nkenji.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/3485

コメント

自転車も写真も、天気の具合は難しいですね。
いい方に外れると、行けばよかったと後悔ですし、ほんと難しいです。

特に寒い日は風邪ひくかもしれないのでよけい考えちゃいますよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)