« 茨城県の魅力ーサイクリングロード | メイン | 粉飴でした »

茨城県の魅力ー科学技術

IMGP4682
魅力度最下位の茨城県ですが最下位の方が後ろから2番目や3番目と違いニュースにもなり良いのかもしれませんね。
来年も下手な順位なら最下位の方がさらに有名になってきっと良いと思います。
茨城県の魅力としては最先端の科学技術が見れることでしょうか。
こちらはKEKにある巨大な素粒子検出器です。
年に一度の一般公開で普通の人も見れます。
世界最強の素粒子加速器も見れますよ。

IMGP1811
こちらはJAXAです。
IMGP1054
つくばで開かれた ロボットフェスティバルの様子。
Robot walk on the road 2
町中をロボットがあるいてます。
IMGP5201
実験植物園で開花したバヌアツのランのお花。
1997年に調査で採取された株を2000年にフラスコの無菌培地にまいた物を何度も植え継いだものがようやく開花したそうです。
お花は開花まで最高の技術を持った植物園でも20年近くかかってますがわずか3日間咲いた後に落ちるそうで。
このように一般の人が目にする機会が絶対に無いお花が見れるのも実験植物園のような特殊な植物園があるからですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nkenji.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/3544

コメント

JAXA、行ってみたいなー

ロケットや人工衛星などが展示してあります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)