« リスト アンクル ウェイト | メイン | 野焼き »

ハイブリッド

IMGP4920
日曜日の不動峠の写真です。
自転車がと思われた方はそうですフレームを変えました。
ヒルクライムを2年前に始めたのですが続くかどうか解りませんし、取りあえず買える範囲の物で購入しましたがメーカーには別にこだわりは無いのですが細身のホリゾンタルがやはり格好いいと。
自転車買い換えるのもお金がかかるのでフレームを購入してホイールやパーツは組み替えてもらいました。
オールカーボンだと高いしクロモリだけだと重たいと言うことでカーボンとクロモリのハイブリッドのフレームです。
重さは500gぐらい重たくなったでしょうか、ボトルゲージ付けて8kgぐらいです。
ホリゾンタルはネットで見るとやはりスローピングより重たくなるそうです。
ヒルクライムメインなので剛性だけは少し高くしてもらったんですが。
本来ならここはフレームでは無くホイールにお金をかけるところですが見た目重視と言うことでこうなりました。
見た目は希望通り伝統的なクロモリロードのような形です。
あんまり軽い自転車はレース専用で壊れないよう取り扱いが難しく耐久性に問題があるのでこれぐらいの重さが耐久性とバランスが取れて良いのかもしれません。
ショップブランドの自転車でユーザーさんで12万km以上乗られててまだ現役の自転車もあるんですよね。
恐ろしく耐久性の高いのもポイントの一つなんですよね。

IMGP4921
マークを入れてもらえるのか聞いてみたところデータをいただけるならと言われたので付けてもらいました。
何か解るでしょうか。
山と空の王者イヌワシさんです。
伊吹山で撮影した写真から作成しました。
071021-057
この写真です。
紅葉バックに飛ぶイヌワシさんです。
data99
日曜日のデーターです。
いつものように不動峠3本です。
自転車は8kgの重さになってしまいましたが剛性が上がったからか平地での速度は上がったと思います。
平地の加速も速くなったみたいです。
登りは正月で体重が2kgも重たくなったので差は無しでしょうか。
体重が元に戻ったときに早くなってるかどうかですかね。
自転車が重たくなった分もダイエットしなければ(^^;).。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nkenji.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/3567

コメント

昔、カーボンは割れるので敬遠していたのですが最近は丈夫なんですか?

よほど軽量な車体以外は通常の使用では大丈夫ですよ。
軽量なバイクではどの素材でも破損しますので同じです。
このバイクが破断するようなひどい落車事故なら何でできていても壊れると思います。

ロードバイクはレース用の器材なのでどんな素材で作られていても20kgなんてありえないので7~8kgのカーボンバイクが壊れるような落車の場合なんで作れれていても壊れると思いますし本人も骨折ですよね。
2年間でGiantのカーボンバイク2回落車しましたが無事でした。
カーボンより見えない金属疲労のあるアルミの方が怖いそうです。
設計外の力には弱いのかキャリアは付けれませんので重たい荷物の場合は背中に担ぐ必要があります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)